Re: 450th Anniversary of Nagahama, Built by Hideyoshi (秀吉が長浜を築いて450年!)

【In English】

After winning the battle of Ane-gawa (姉川の戦い), Hideyoshi (羽柴秀吉), who is renowned as one of the great heroes in the Provincial War Era (戦国時代), built his own castle here at Nagahama in 1573 AD. So, they are planning many events, commemorating the 450th anniversary.


One of the events was held yesterday at the summit of Shizugatake Mountain (賤ケ岳), which was the symbolizing battle place for Hideyoshi, since the tycoon had started climbing up the ladder to the top position of administering Japan, after beating Katsuie (柴田勝家) there in 1583 AD.


The day was a bit brisk and windy but fine day, but many sightseers were coming to see the gorgeous landscape from the top, as it was the opening day for the lift service, too.


I came across the 440th Buddhist memorial service for the deceased when I was descending from the top. I put my hands together and lowered my head, thinking of many warriors who died in the midst of fierce battle, unknown mountainous place far from their home.

【In Japanese】

姉川の戦い(1570年)の後、戦国時代の3英傑の一人であった羽柴秀吉が1573年に長浜(当時は今浜と呼ばれた)に初めての城を建ててから今年で450年になります。したがって、市ではこの記念すべき年に数多くの催しを企画されています。

その一つが昨日、賤ケ岳山頂にて行われました。この戦場は、秀吉にとって象徴的な場所でありました。というのも1583年に信長の筆頭家老でありライバルでもあった柴田勝家をここで打ち破り、その後天下取りの道をよじ登っていくことになるからです。

昨日は、晴れてはおりましたが、やや肌寒く、風の強い日でした。しかし、登山リフトのオープンの日でもあったので山頂からの素晴らしい景色を見るためにやってきた多くの観光客がいらっしゃいました。(山頂では、武将印販売やスタンプラリーの企画もなされていました)

山頂から(リフト乗り場まで)降りてくる途中、「戦没者慰霊地」のところで没後440年の法要が行われておりました。私は、故郷から遠く離れた見知らぬ土地で激しい戦いの最中に亡くなられた多くの武将、つわもの達のことを思い、手を合わせてまいりました。

Double Cherries (八重桜) are almost in bloom, on the way to the Mountain

大音地区では、伊香具神社参道の八重桜がほぼ満開でした。

New Green Leaves at the Approach to the Lift

リフト乗り場までの新緑が美しい。

Lake Biwa from the Top
(山頂から琵琶湖を臨む)
Lake Yogo from the Top
(山頂から余呉湖を臨む)
After the Fierce Battle, what is the warrior recalling? He might have been killed…

激しい戦いの後、この武将は一体何を思い起こしているのでしょう? ひょっとしたら、自分が殺されていたかもしれないという恐怖でしょうか?それとも故郷で無事を祈っている家族のことでしょうか?

Buddhist Memorial Service was being held at the Tomb for the battle deaths

リフト乗り場まで降りてきたときに、戦没者慰霊地のところで440年法要が行われていました。地元の自治会代表者らしき方々が参列されていました。毎年、今の時期に弔いがおこなわれているのでしょうか?

Yasuharu WAKISAKA is one of the SEVEN SPEARS (七本槍), who was born and grown around here at Nagahama

この武将印は、「スタンプラリー」でいただいたもの(秀吉)、そして300円で購入したもの(安治)です。

My Name Card (English), with the Logo of “Nagahama Sengoku Festival”

長浜戦国フェス450のロゴをつけた私の名刺(英語版)

Motion Picture When Descending from the Top by the LIft
リフトにて降りてくる際に撮った動画

  • Comment: 0

Related posts

  1. Re: What do you think the tree’s name is?

  2. Re: Obon (盂蘭盆), an Important Event for Welcoming Our Ancestors Back

  3. “I’m yellow and white, and a bit blue” authored by Brady MIKAKO [ぼくはイエローでホワイトで、ちょっとブルー] ブレイディみかこ

  4. Re: Small Hamlets that Have Disappeared from a Map (地図から消えた集落)

  5. Re: Autumnal Foliage along the Trail around Small Hamlets that Have Disappeared from a Map (「地図から消えた集落」の紅葉)

  6. Re: The Nagahama Exhibition of Dwarf Potted Japanese Plum Trees (第72回長浜盆梅展)

  1. No comments yet.

  1. No trackbacks yet.